コラム

マツエクが取れた時の対処方法は?セルフでリペアできるようになろう!

更新日:

わたしは何度もマツエクを利用しているのですが、やはりマツエクは寿命が短いのでふとした時にポロッと取れてしまいがちです。特にわたしの場合、目尻の毛が早いうちに抜けてしまいます。目頭側のマツエクはまだまだ元気なのに、目尻側だけ抜けてしまって美しかった目元の印象が一気に貧相に…といったことを度々経験していたので、昨今ではマツエクキットを購入し、自分自身の手でリペアをおこなっています。リペアをおこなう方法はカンタン。サージカルテープで下まつげを保護し、太めの毛をピンセットで取り、グルーをつけ、目尻側の毛に乗せていけば…それだけでリペアが終了します。マツエク用のグルーは速乾性があるので、数秒経ったらすぐに乾きます。乗せたらその後はもう、丸一日は水に濡らすことができないのでどのタイミングでやるかといったところも重要ではあるのですが、このリペアの方法を覚えておけば、高価なマツエクも長い期間、クオリティを下げずに維持し続けることができます。マツエクキットをお持ちでない方も、目尻だけが抜けた場合はその部分だけつけまで対処するといった方法もあります。ちょっとしたコツでマツエクのコストが遥かにダウンするので、こういう方法もあるのだということを覚えておきましょう。マツエクヘビーユーザーのひとは絶対に取り入れるのをお勧め致します。そうでない人も、自分で施術できると幅が広がるし、一からマツエクを着けるよりもまずはリペアを学ぶほうが簡単だし楽ちんなので、実践してみると良いでしょう。ちなみにわたしはこれらの方法でマツエクを1ヶ月半持たせた経験があります。

-コラム

Copyright© マツエクOKの人気クレンジングランキング!長持ちさせるならこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.