コラム

セルフマツエクでのトラブルが激増している

更新日:

マツエクを付けるときは、必ず安心なサロンで施術を行なうようにする、というのが従来の常識でしたが、最近は自分の手でエクステを付ける「セルフマツエク」を行なう女性も多いと言われています。セルフマツエクは一見、サロンに比べて費用も安価で手軽なことから「自分にも出来るかもしれない」と思って試してみる方も多いのかもしれませんが、実はこのセルフマツエクには危険がいっぱい。下手をすると失明する可能性もあるのです。セルフマツエクを行なった人々の中で、特に多かったトラブルは、目の充血と痒みが出たというものでした。これは、エクステが結膜に当たったり、エクステを付ける際に使用する専用接着剤が目の中についてしまった事などが原因で引き起こされた症状です。また、接着剤が肌に合わなかったりするとアレルギーの症状が出てしまい、まぶたが腫れてしまうケースもあります。マツエク用の専用接着剤は、シアノアクリレートと呼ばれ、市販されている瞬間接着剤と同じ成分を含んでいます。このような強力な専用接着剤を目の粘膜に近い場所へ使用するのですから、一歩間違えれば大変なトラブルになるのは当然です。セルフマツエクによるトラブルを防ぐ為にも、マツエクを装着するときは、必ず免許を持っている信頼できるサロンで施術してもらうようにしましょう。費用がかかる、サロンに行く時間がないなどの問題があったとしても、セルフマツエクは目元のトラブルや失明のリスクを負ってまでするべきものではありません。

-コラム

Copyright© マツエクOKの人気クレンジングランキング!長持ちさせるならこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.