コラム

マツエクを長持ちさせる裏ワザ~接着剤の塗り直し~

更新日:

マツエクを長持ちさせるために、わたしは接着剤の塗り直しを定期的におこなっています。

接着剤の塗り直しのやり方はカンタンで、マツエクが取れそうになっていると感じたら爪楊枝にグルー(マツエク専用)をつけて、そのまま乾かせばいいだけです。

これをわたしは多いときだと2日に1回やったりしているのですが、グルーの接着力が弱まっても何度も何度も装着できるので、かなり便利です。

たまに、グルーをつけすぎてしまうと気温が暑いときに溶け出して目にしみたりはするのですが、マツエクを長持ちさせるためにはこういったデメリットも仕方ないと思ってます。

ちなみにマツエク用のグルーはかなり質のいいものを使っており、かなり高価なのですがその分いい仕事をしてくれます。

グルーの付け足し、マツエクの付け足しをするにはまつげエクステキットを通販などで購入しなければならないのですが、しっかり使いこなすことができれば、抜けた部分もリペアできますし、その都度自分の手で自分のやりたいようにケアできるので、「マツエクをもうちょっと自由に使いこなしたい」という方にはセルフマツエクがオススメです。セルフで出来ると、サロンのマツエクのクオリティを長く保たせることができるので、ぜひとも挑戦してみてほしいです。

自分でマツエクを装着する際の注意点

しかし、自分でマツエクを装着する方法を調べると、様々な眼病の症例がヒットして怖いですよね。どうしてこんなことが起こるかというと、マツエクというのは接着剤(グルーと呼ばれるもの)で自睫毛と接着するのですが、長い人では3ヶ月もその接着剤が効果を発揮するんです。凄いですよね。こんなものが目に入ったら?そりゃ普通に考えて何かしらのトラブルになるでしょう。ちょっと目に水やホコリが入っただけでも痛いし、髪が目に入っただけでも眼球が気づくというのにグルーが目に入ったら恐ろしいことになります。

初めてマツエクを施術する人はキットを買って自分でやるのではなくて、1回はプロにやってもらったほうがいいです。最悪自分の人生を潰すことになりますのでお気をつけ下さい。

-コラム

Copyright© マツエクOKの人気クレンジングランキング!長持ちさせるならこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.