最近では、つけまつ毛からマツエクに変える人が増えてきています。通常では3~4週間で取り替える必要があると言われているマツエクですが、クレンジング方法に気をつけるだけで長持ちさせることができるんです。お手入れが苦手で1週間で取れてしまったなど、失敗経験がある方は是非参考にしてみてください。当サイトでは、マツエクに関する体験談などのコラムも随時配信しておりますのでご参考下さい。

皆さんはマツエクの寿命はどのぐらいですか?殆どの方が長くても4週間ぐらいだと思います。なぜなら人間には「まつ毛の毛周期」があるので、だいたい1ヶ月ぐらいで普通は自分のまつげが生え変わるからです。当然、自まつ毛(地まつ毛)が生え変わらない場合は、半年持つなどのこともありえるかもしれません。ですが1~2週間ぐらいでマツエクが取れてしまう人は、まずはクレンジング方法を見なおしてみましょう。

当サイトでは、マツエクに使える人気のクレンジングを、口コミの多いランキング順にまとめました!

マツエククレンジングの選び方は、オイルフリーが大原則!更に無添加がいまのトレンドなんです。

マツエクにも肌にも優しい自分に合ったクレンジングを探して下さい。

マツエクにも使える人気No.1のクレンジングは「マナラ」

マツエククレンジング マナラ

マツエクOKクレンジングの人気商品「マナラホットクレンジングゲル」

マツエクに使えるクレンジングの中で、1番人気はマナラホットクレンジングです。マツエクを愛用している芸能人も実際に使っているし、ライバル商品のスキンビルホットクレンジングジェルより内容成分では優れているからです。値段もそれなりにしてしまいますが、美容効果はテレビに出る女優が芸能人が使用しているだけあってお墨付きですので、安心して使うことができますよね。

マツエクは熱に弱いのに、温感クレンジングって平気なの?

マナラがマツエクに使えるようになった

公式でマツエクに対応している珍しいクレンジング

発熱性のあるグリセリンがグルーを溶かしてしまう心配をしている方がいますが、問題ないことがわかったそうです。

 

それをふまえると、マツエクをしている際のクレンジングはやはりマナラがオススメです。1番のポイントはダブル洗顔不要です。時間短縮にも繋がりますし、グルーの接着を弱めるような洗顔作業を何回も繰り返し行わなくて良いからです。もしもマツエクをしている際に市販のクレンジングを使わざるを得ない状況にあるのであれば、ダブル洗顔不要のマツエククレンジングを選ぶと良いでしょう。

温感といっても、ゲル自体の温度は37度ほど。人間の表面温度は低いので、体温である36度~37度程度の発熱性で十分温かいと感じるんですね。ヒトの身体は表面や内部、また場所にとっても温度が違います。手足が冷たくなったりしますよね?熱を測る時はワキや耳が一般的ですが、体内の温度が反映されやすいんです。

2位はスキンビルホットクレンジングジェル

ダレノガレ明美さんがすっぴん写真をtwitterで公開し(マツエクのみ着用)実際にスキンビルを愛用していますという投稿をしたことで、温感クレンジングは一役火が付きました。

skinvill-geinoujin

こちらも正式にマツエク対応しているホットクレンジングです。コスパもよく、いつでも解約可能な定期コースで1,500円とあまり化粧品にお金を掛けられない若い世代に特に人気です。インスタ映えも地味に嬉しいポイント。

3位はフルリ「クリアゲルクレンズ」

マツエククレンジング フルリクリアゲルクレンズ

マツエククレンジング フルリクリアゲルクレンズ

フルリクリアゲルクレンズも公式で正式にマツエクをしていても使えるとされています。

マツエク(まつ毛のエクステ)をしてても使えますか?

ご使用いただけます。

ですが、まつげエクステ専用クレンジングを
目的としたものではございませんので、
目元は特にゆっくりと優しく洗って
エクステの状態を観察しながら
ご使用いただけますようお願い致します。

引用:http://www.fleuri.cc/blog/question/question_products/faqClear/

フルリクリアゲルクレンズも使ってみましたが、ダブル洗顔不要のクレンジングのほうがマツエクには良いと思いました。

マツエクをしているならクレンジング選びは凄く大切

マツエクをしていると、アイラインのメイクとかも薄くしても自然でいられるし、綺麗な二重になるので目が大きく見えるし目ぢからが出るからいいですよね。

でもそのせっかく付けたマツエク…、クレンジング選びを間違えて、マツエクが取れてしまったり、メイク落としに失敗してまつ毛から抜けてしまったりというトラブル報告が後を経ちません。正しいマツエクに使えるクレンジングの選び方を学んで、マツエクを長持ちさせましょう!当サイトでは、マツエクに使えるオススメのクレンジングを紹介しています。

化粧やメイクというのは、汗や水などで落ち難くするために、油性基剤などが沢山使われています。特に意識してないで化粧品を買っている方は肌にダメージの多い化粧品を使っている可能性があるので注意しましょう。そして、その落ちにくい化粧を無理やり落とすわけですから、普通の洗顔じゃ無理ですし、クレンジングが必要になりますよね。つまり、クレンジングはお肌に対してダメージを与える悪い作業なんです。なのでマツエクを長持ちさせたいのであれば、マツエクにも、お肌に優しいクレンジングを使うということが大切になります。

マツエクに使えるクレンジングの見分け方

マツエクをしている方なら、いちどはクレンジングや洗顔で悩んだことがあると思います。クレンジングのせいで接着部分のグルーが弱まって、取れたり抜けたりしないかな?とか不安になることが多いと思います。当サイトで紹介しているクレンジングは裏付けも取っており大丈夫ですが、心配な方は「マツエク専用クレンジングのラチュール」を使うことをオススメします。オイルフリー、無添加ですし公式でマツエクOKと書かれていて、マツエククレンジングを探している人には安全・安心できる商品です。サロンなどでおすすめされるマツエククレンジングを使うよりも、コストパフォーマンスが高いのが良いですね。でも、内容成分を比較した時に肌に良いのは「マナラ・フルリ」です。マナラは7つの無添加、フルリは12の無添加なのですが、私はクレンジング後にフルリだと突っ張った感じがあるので、最近はマナラを愛用しています。これといってマツエク専用クレンジングのラチュールと変わらないし、クレンジングを販売している会社のスタッフさんもマツエクに使っているので安心です。

マツエクに使えるクレンジングは化粧が落ちにくい?

マツエククレンジングというのは化粧が落ちにくいことで有名です。では本当に落ちにくいのか試してみました。マツエクでも使えると言われている市販のクレンジングを3本買って試してみましたが、本当に落ちにくいのです。目元のメイクは擦らなきゃ落ちないし、初めてマツエクを付けた人は程度が分からず2週間程度で全て取れてしまうということもあるそうです。そんなことにならないように、マツエクはクレンジング選びも非常に大きなウェイトを占めているということがわかりますよね。ポイントメイクアップリムーバーなどを使うのもひとつの手ですが、マツエクだけじゃなくて、お肌にとってもクレンジング選びは大切なので、口コミランキングなどで人気のクレンジングを選びたいところ。

なのでダブル洗顔不要+オイルフリーの洗浄力もあるマナラホットクレンジングゲルとラチュールは本当に使い心地が良かったです。フルリクリアゲルクレンズはダブル洗顔が必要なので、マツエクを付けていてダブル洗顔したほうが肌の調子が良い!という人にはオススメです。

当然施術してもらったサロンでクレンジングに関する説明はうけると思いますが、サロンの人たちは資格などないため実力を計る指標がありませんよね。まず一番いいのは、施術者がマツエクをつけているか確認することです。よくレーシック手術をする医者がメガネをつけているといった皮肉ともいえることがありますが、マツエクも同じで、施術者がマツエクをつけていないということは、マツエクがつけまつげよりもよくないか、管理が面倒くさいのでつけてないなどが考えられます。つまり自分はあまりマツエクを使ったことはないけど施術しているような状態ですね。新しく入った新人さんなどもいますので、あまりにも安いマツエクサロンには注意したほうがいいかもしれません。

マツエクを付けて上手にクレンジングするコツ

目元のメイクって指では落としにくい場合が多いので、綿棒でメイクオフするのがオススメです。クレンジングシートと同じような原理で、綿棒にクレンジングを沢山含ませて馴染ませます。次に目頭から目尻へと向かってなぞるのです。そうすると擦らずに綺麗に落とすことができます。その代わり綿棒はクレンジングできる面積が非常に小さいので、コストが掛かりますが惜しみなく使うことが大切になります。気になる方は百円ショップなどで綿棒を購入するとよいでしょう。

マツエクのグルーは水に弱い?

私がサロンで施術者の方に口を酸っぱくして言われたことは、グルーは水に弱いので、濡れたままでいる時間を極力短くして下さいと言われました。グルーとはマツエクを付けるときの、「のり」みたいなものです。ひらがなだとわかりにくいですよね。マツエクを付ける際に、自分のまつ毛とエクステを接着させるための接着剤・ボンドみたいなものです。

問題はマツエクのグルーは水に非常に弱いということ。なので、クレンジングだけじゃなくて日頃の洗顔時もグルーはダメージを受けているということになります。なので、顔が濡れている状況を極力つくらないほうがいいのです。運動などで目元に汗を書くようなことがあれば拭くことが大切ですし、洗顔後・お風呂あがりは目元にもドライヤーをかけてあげるのもお手入れのひとつです。でも顔にドライヤーをかけると、乾燥してしまいそうですよね。なので普段より多めに化粧水や乳液を付けてからドライヤーをかけて、もう一度化粧水をつける二重ケアなども必要になってきます。

そこまでは面倒臭い…という方も、マツエクを長持ちさせるためにも、オイルだけでなくグルーは水に弱いということを覚えておきましょう。

マツエクの寿命を縮めてしまう行為とは?

マツエクの寿命を縮めてしまう行為は日常に沢山潜んでいます。ひとつは、先程もご説明したように水に濡れたままが長い生活です。マツエクを付けたままジムの水泳や、運動などをしている人はマツエクの寿命が短いことが分かっています。汗をかきやすい体質の人はこまめに汗をふく習慣を付けたほうがいいでしょう。特に夏場は要注意です。次に、石油(オイル)入りのクレンジングを使っている方も同じです。グルーはオイルに弱いので、マツエク専用クレンジングといった商品はオイルフリーであることが殆どです。ナチュラルメイクである方は尚さら、使っているクレンジングを見直す良い機会かもしれません。あとは目元をこすりやすい癖を持っている人も要注意。花粉症などを患っている方は、花粉症の季節になると目元をこすりやすくなりますが、マツエクの寿命を縮めることになるので、痒み止めの目薬や花粉症の薬などを飲んで目元をこすらないようにしましょう。最後にうつ伏せで寝る癖のある人です。寝るときに仰向けになる人は心臓やお腹などに疾患を抱えてる人が多く(太っているなど)、逆にうつ伏せになる人は肩こりが酷いなど挙げられます。私はうつ伏せになって寝るほうが楽なんだよね…という人はマツエクに寝癖が付く場合があるので、その場合は、マスカラ用コーム、歯間ブラシやつまようじなどで治すようにしましょう。

メイクする際に気をつけたほうがいいこと

マツエクを付けてからメイクをする際に気をつけたことのひとつとして、アイメイクを薄くしたほうがいいことが挙げられます。オススメはマスカラやアイライナーをお湯で落ちるタイプの物に変更するのです。マツエクユーザーにはウォータープルーフ加工がされており、なおかつお湯で落ちるタイプのマスカラ・アイライナーが今は主流になっているので、自分の好きなクレンジングで目元は洗わずに、お湯で流して洗ってしまうという使い方をしている人が多いんです!

美容液で地まつ毛(自まつ毛)をケアすることも大切

つけまつ毛は地まつ毛にそれほど負担が掛かりませんが、皮ふに負担が掛かります。それに対してマツエクは、地まつ毛(自分のまつ毛)に負担が掛かるとされています。目元を擦って負荷が掛かった時に、まつ毛が抜けてしまった~などということも往々にしてありえますよね。なので、最近は育毛剤ならぬ「まつ育」が流行っています。特にマツエクをしている方の間では常識のひとつでもあり研究が進んでいる分野のひとつでもあるので、しっかりとまつ毛を養毛して、地まつ毛を労るようにしてあげましょう。

マツエククレンジング選びに失敗して痛い目を見た経験

マツエククレンジング選びに失敗して痛い目を見た経験があるんです。私がまだ何の知識もなかった頃の話です。10代後半の大学生の頃なんですが、お金がなくて、でもマツエクが流行っていたので友人とお金を出し合って2,000円ぐらいのキットを楽天の通販で買ったんです。器用な友人だったし、私も小さい頃から裁縫とか家事はしっかりやっていたほうなので、ハウツーサイトを読みながらマツエクをお互いに付けよう!って事になったんです。マツエクを自分でやると最悪失明などのおそれもあるというリスクも承知で、ちょっと高めのグルーを買ったんですね。それで慎重に二人で笑いも交えながら無事にマツエクを着けることに成功!そしてその日は1日オフだったので、目元に注意しながら生活して翌日の24時間後にマツエクのその効果に感動しました。え~やれば意外と出来るじゃん!こんなもんなんだね笑ぐらいの感覚で友人とはなししていました。マツエクの本数もピッタリだし、他人にやってもらうよりもなんでも自分で追求したほうがよい結果を出すということがわかったんです。

しかし・・・そんなにうまくいくはずもなく、私はクレンジングのことをすっかり忘れていたんです。そして、マツエクを着用してから更に2日後の大学の帰りです。家についてメイクを落とそうと思って、普段使っている市販のクレンジングで目元のメイクを落とすと、マツエクが抜けてしまったんです。えぇー!!と思わず叫び声をあげてしまい、目になにかトラブルがあったら大変だと思って、その焦りからさらに擦ってボロボロと抜け落ちるマツエク。どうやらグルーとクレンジングの相性が悪かったみたいで、マツエクに使えるクレンジングをしっかり選んだ方がいいということが分かりました。みなさんもマツエククレンジング選びには慎重に、気をつけてくださいね。

今後はカラーマツエクが流行ると言われています

マツエクと言えば、エクステの種類やデザインが豊富なことでも有名。自分がなりたい目元のイメージを伝えると、サロンスタッフがおすすめのエクステを紹介してくれますが、この時出てくるエクステの色はほとんど黒かブラウンですよね。しかし、マツエクも日々進化しており、今では色とりどりのエクステを付けられる「カラーマツエク」も人気なんです。カラーマツエクに使われるエクステのカラーバリエーションは、オーソドックスなものから、パステルカラー、ビビットカラーなど一通りそろっており、希望のカラーがない場合は、サロンで相談すると取り寄せをしてもらえるケースもあります。カラーマツエクに初挑戦する女性におすすめなのは、グリーンやバーガンディーのようなシックな色味です。特に、バーガンディーのマツエクは青文字系モデルの間で流行していることで話題となり、サロンでも人気が出始めました。バーガンディーのマツエクを付けると、アイシャドウやマスカラを使わなくても簡単にアンニュイな目元を作ることが出来ます。初めてで全体にカラーエクステを付けるのはちょっと・・・という方は、目尻にだけアクセントとしてエクステを付けるという方法もあります。目尻のまつ毛はそれほど目立たないため、イエローやパープルといった原色のエクステを選ぶのもおすすめ。マツエクは定期的なメンテナンスが欠かせませんが、メンテナンスに行く際に、そのシーズンのトレンドカラーのマツエクに付け替えて、おしゃれを楽しむのも良いでしょう。これからはカラーマツエクがトレンドになるかもしれませんね。

更新日:

Copyright© マツエクOKの人気クレンジングランキング!長持ちさせるならこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.